白色申告の記帳の義務化とは?

  • 2013.06.14 Friday
  • 04:40
 平成26年1月より、

白色申告の記帳義務化がスタートします。


現在は、

個人の白色申告者のうち前々年分あるいは前年分の事業所得、
不動産所得又は山林所得の合計額が300万円を超える方に必要
とされていた記帳と帳簿書類の保存が、
これらの所得を生ずべき業務を行う全ての方
(所得税の申告の必要がない方を含みます。)
について、平成26年1月から同様に必要になります。
(国税庁HPより抜粋)

記帳する事項としては、青色申告のような複式簿記での記帳でなくても、

収入・仕入れ・その他経費

に関して日々の取引を記帳することです。

記帳にあたってはひとつひとつの取引ごとではなくても、
日々の取引合計金額のみをまとめて記帳する簡易な方法でも
記載することが認められています。

記帳は、所得金額が正確に計算できるように、整然とかつ明瞭にする必要があります。


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM