会計データの消失リスクとは?

  • 2013.12.27 Friday
  • 08:00
会計ソフトを使用しているなら、
万が一の会計データ消失に備えて、
会計データのバックアップをしているとは思いますが・・。

通常、会計ソフトを使用している人の殆どが、
会計ソフトをパソコンにインストールしている関係で、
会計データをパソコン内に保存しています。

もし、そのパソコンが壊れたり紛失したりしたら・・・?

たちまち、業務がストップしてしまうでしょう。

たまたま会計データをUSBや外付けHDD(ハードディスクドライブ)などに、
バックアップをしていたら、会計ソフトとともに再インストールすれば、
業務に支障をきたさないで復旧が可能だと思います。

しかし、会計ソフトの再インストールやバックアップデータの復旧は、
操作に慣れている人にとっては簡単ですが、
そうでない人にとってはとても煩雑な作業に思えてしまうようです。

会計データバックアップをしていなかったら・・・?

復旧するまでに相当な時間を費やしてしまいます。

なぜなら、過去の会計データを再入力していかなければならないからです。
一度入力している過去のデータをもう一度入力する作業ってどう思いますか?

もう考えただけでも・・。
ショックは相当大きいです。

そうならないためにも入力済みの会計データは、
こまめにバックアップをすることをお薦めしています。



 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM